野ぶどう(野葡萄)山菜きのこ直売所 ちいくろ  
      野ぶどう(野葡萄)山菜きのこ直売所 ちいくろ ・・・ちいくろ・・健康商品・・・

ちいくろTOP 商品一覧 キクイモ  サルノコシカケ   マタタビ   加工食品

野ぶどう(野葡萄)

健康商品の紹介
こちらより「健康商品」の詳細がご覧できます
野ぶどう
サルノコシカケ
野ぶどう
マタタビ
野ぶどう
野ぶどう
野ぶどう
キクイモ
野ぶどう(野葡萄)

野ぶどう(野葡萄) 「野ぶどう(野葡萄)」
・・「野ぶどう(野葡萄)」・・ ブドウの形をして山にあるものを「山ブドウ」、野にあることから「野ブドウ」とも・・ 呼び方も多く鳥がこの実を好んで食べることから「鳥(カラス)ブドウ」、ノブドウが 利用価値が無く役に立たない意味合いからか「イヌブドウ」、また「馬ぶどう」とも 呼ばれています。隠語かもしれませんが こちらでは「メクラブドウ」「座頭(ザトウ)ブドウ」と呼ばれています。
野ぶどう(野葡萄) 「野ぶどう(野葡萄)」
発生地は日当たりの良い林道沿い、田畑の周辺等の荒れた藪地などを 好んで木に絡み付いています。秋には独特の色合いの実をつけます・・・
この色合いが毒々しいといってこの実をこちらでは「毒」があるといって誰も見向きをしません。 本当は毒はないのですが「渋く、苦い」ので食べても不味いからが本当らしいのです。
野ぶどう(野葡萄) 「野ぶどう(野葡萄)」の葉
ノブドウは鳥が運んできた種が発生したのでしょうか民家周辺でも 見ることができますが、見慣れない植物のためか他の植物の害木として 除去されることがほとんどです。秋に実が七色に変化するまでは 何の木かわからないのです。でも採取しようとすると発生量が すくないために多くの採取は困難な「野ぶどう(野葡萄)」なのです。
野ぶどう(野葡萄) 「野ぶどう(野葡萄)」と「山ぶどう」
・・・「野ぶどう(野葡萄)」と「山ぶどう」の葉を比較してみました。 山葡萄の一枚の葉の上にノブドウの数枚の葉が載るような大きさです。 野ぶどう(野葡萄)の生息地には野ぶどう(野葡萄)の葉と似通ったつる性の植物があります。 葉だけでは判断がしにくい場合がありますが独特の実が付く頃には その違いがはっきりしてきます
野ぶどう(野葡萄) 「馬ぶどう」・・野ぶどう(野葡萄)の別名
・・・「野ぶどう(野葡萄)」は「馬ぶどう」とも呼ばれてます。 機械化が進む以前、田や畑を耕したり、木材など荷物の運搬には馬が利用されていました。 この馬の関節炎などの治療に「野ぶどう」を湿布薬として用いられていたことが 「馬ぶどう」という名称になったのでは・・?現在でも馬の治療としても利用されています。
野ぶどう(野葡萄) 「野ぶどう(野葡萄)」の利用方法
・・・「野ぶどう(野葡萄)の実」「葉や茎」は、多くの効能があり民間薬として 利用されています。癌、肝臓病、糖尿病、リュウマチなどの難病、神経痛などなどに 効果があることが文献で紹介されたりしています。
「実」は果実酒で「葉や茎」は乾燥させてお茶として利用します
野ぶどう(野葡萄) 「野ぶどう(野葡萄)」の栽培 1
・・・「野ぶどう」を山の頂上付近のなだらかな日あたりの良いところで 栽培しています。無農薬での安全安心な栽培です。「野ぶどう」はとても 成長が旺盛で一年目から花を咲かせ実をつけます。大きな実をたくさん付ける 優良な品種を選抜して栽培しています。
野ぶどう(野葡萄) 「野ぶどう(野葡萄)」の栽培 2
野ぶどうの実は品種によってか大きい実がなる木、小さい実の木、成熟が早い木、遅い木など バラツキがあり青い実の多い木、紫や赤の成熟7色変色実の多い木など多様です。

      
野ぶどう商品のご案内
    

野ぶどう   商品名・・・・・商品名...野ぶどう(野葡萄)の実
  販売内容・・・予約受付中(お届け時期8〜9月)
  販売価格...3000円/500g
  野ぶどう(野葡萄)の実です
  お届けは8月〜ころからです。
  果実酒として利用します
    
  単価3000円/500g
   予約数
  
野ぶどう   商品名・・・・・商品名...野ぶどう(野葡萄)茶葉
  販売内容・・・予約受付中(お届け時期7〜9月)
  販売価格...800円/50g
  野ぶどう(野葡萄)の実、葉、茎の茶葉です
  まろやかな味で飲みやすいお茶となります
  煎じてお茶として利用します
    
  単価800円/50g
   予約数
  
野ぶどう   商品名・・・・・商品名...野ぶどう(野葡萄)茶葉粉末
  販売内容・・・予約受付中(お届け時期7〜9月)
  販売価格...1000円/50g
  野ぶどう(野葡萄)の実、葉、茎の粉末です
  有効成分が摂取しやすく水や湯で溶かし飲用したり
  食材へ混ぜたり振りかけたりの「食茶」として利用いただけます
    
  単価1000円/50g
   予約数
  
野ぶどう   商品名・・・・・商品名...野ぶどう(野葡萄)実乾燥品
  販売内容・・・販売中
  販売価格...2500円/50g
  野ぶどう(野葡萄)の実の乾燥品です
  生の実を乾燥させたものです
  野ぶどう酒をつくったり、粉末にしたりで
    
  単価2500円/50g
   予約数
  
野ぶどう   商品名・・・・・商品名...野ぶどう(野葡萄)茶葉ティーパック
  販売内容・・・予約受付中(お届け時期7〜9月)
  販売価格...1000円/1セット(10包み)
  野ぶどう(野葡萄)の実、葉。茎の茶葉で
  ご利用しやすいようにティーパックに入れました
  まろやかな味で飲みやすいお茶となります
  お届けは1包み5g入れ1セット(10包み)です。
  煎じてお茶として利用します
    
  単価.1000円/1セット
   予約数
  
野ぶどう(野葡萄)   商品名.....木の実ビデオ,DVD(山菜きのこ漫遊)
  販売内容...販売中
  販売価格...1500円/枚
  木の実、山菜、きのこを収録したビデオです。
  いろいろな木の実の生育状態や採取状況がご覧になれます
  ノブドウも収録されています
  ご注文はこちら山菜きのこビデオから   
  単価1500円/枚
   予約数
  
  

 ・・・・野ぶどう(野葡萄)の効能について・・・


    「野ぶどう」は古くから「薬草、民間薬」として利用されてきました
    数多くの効能が認めれて多くの文献からはまるで万能薬のようでもあります

    「野ぶどう」は別名「ウマブドウ」とも呼ばれて「馬」にも利用されています
    「馬」は体の大きさに比較して足が細く足を痛めることが多く競走馬などでは
    特にこの「馬ブドウ」を利用して馬の治療に一役かっていたのです。

    「薬草、民間薬」と呼ばれるものは患部を直接治癒するというよりも
    人間の病は体全体のバランスの不調からおこるものという考えで
    このような「薬草」は人間の本来持っている「自然治癒力(免疫力)」を高めて
    全身を健康な病に犯されないような体にする働きをすると考えられています

    文献からの効能を抜粋して見ると
    胃潰瘍、各種の癌、肝臓や腎臓関連病、糖尿病、高血圧、甲状腺、前立腺肥大、膀胱、老化防止等など・・
    本当に数多くの効能があげられています。

    この「野ぶどう」はとても生命力が強く、成長も旺盛です
    この力を私たちが上手に利用することで病に負けない体にすることもうなづける所以です。

         

 ・・・・野ぶどう(野葡萄)果実酒のつくりかたと利用方法・・・・


1.野ぶどう(野葡萄)の実を準備します
    2.洗って水切りをします
    3.果実酒35°焼酎1.8リットルに対して野ぶどう(野葡萄)500gの割合で漬け込みします
    4・好みに応じて蜂蜜1カップレモン1個を輪切れにして入れます
    5.3ヶ月漬け込みレモンを取り出します
    6.5〜6ヶ月漬け込みその後飲用します。
    7.飲用は漉してから食前に盃1杯程度一日2回位を目安に利用します。
      実はそのまま入れておいて構いません

 ・・・・野ぶどう(野葡萄)若い実と成熟実どちらを利用するのでしょうか・・・


    果実酒として利用するのは緑色の若い実または七色に変化した成熟実どちらがいいのでしょうか

    福島での直売所でのおばさんは緑色の若い実でなければだめだよと師匠に言われました
    一般的に果実酒に適するのは成熟前の若い実で成長が旺盛でエキスも出やすいとされています
    でもこのエキスは太陽に当たるほど充満されるので成熟実のほうが良いとも言われています
    果実は実をつけてから成熟するまでの期間には気候の荒波で揉まれて数が減ってしまったり
    病害虫にも犯される確立が高くなるために未熟実(若い実)を早めに収穫するということもあります

    同じ果実で未熟実で良くて成熟実では効かない、また反対があるのでしょうか・・・
    もともと果実は同じ木でも未熟、成熟が入り乱れているし場所によっても成熟度合いが違います
    野ぶどう(野葡萄)も同じ木で未熟、成熟が入り乱れています。未熟実はその後成熟していきます
    これを確実に選別して採取することはとても難しいことです。
    当店での野ぶどう(野葡萄)採取はある程度成熟した実が多くなった時点での採取ですが
    未熟実も多くあることからそれらの混合果実となります。

  ・・・先生はお客様・・野ぶどう(野葡萄)編・・・・


    
       ある日お客様からこんな問い合わせがありました
    「のぶどう」は販売していないのですか?・・という問い合わせです
    「のぶどう?・・」「のぶどうですか?」

    当時は山菜にも木の実にも
    ほとんどの山の自然の植物についての知識はありませんでした
    もちろん「野ぶどう(野葡萄)」についてもわかりませんでした

    山村の暮らしや自然がすこしづつわかりかけて
    山村からの若者の流出、村民の離山、荒れ果てている耕地などを
    目の当たりにして・・
    自然豊かな山村での生活はできないのだろうかと
    そんな気持ちで山菜やキノコに向かい合っていました

    豊かな自然をどう生活に生かしたらいいのだろうと日々思案していました

    地域に適した「適地適植」作物が一番効率が良いと考え
    更に楽して収入をえる「粗放栽培」の可能な物を探していました

    そんな植物が周囲にはたくさんあることもわかりました

    ある日師匠から
    先日福島にドライブに行ったとき直売所で
    「めくらぶどう」売ってたよ・・というのです
    先生は木こりで山については誰にも負けないぐらいの知識人です

    直売所での「めくらぶどう」の販売には気が惹かれたようで

    ・・・おばさん・・ 何に利用すんの・・と聞くと

    ・・・癌にすご〜〜く 効くんだよ・・・という返答

    あまりの効果に福島では
   「めくらぶどう」の採り合いになって採取が難しくなっているらしいのです

   このように道端でも販売されているようなのです

   ・・なあ〜 「めくらぶどう」は凄いらしいから・・
     栽培してみたら・・俺んちの周りにも一杯あるからさ・・・

   そんなことを教えられいつか問い合わせのあった

   「のぶどう」は販売していないのですか?

        を思い起こしました。

    師匠の言う「めくらぶどう」は当地での呼び方で
   「野ぶどう(野葡萄)」のことを指します

   それから「野ぶどう(野葡萄)」について聞いて見ました
   以前は屋敷の周辺に沢山あって実が毒々しい色をしていることから
   誰も見向きもしないで雑草と同じに見られていました

   環境の変化に対応ができない植物なのでしょうか
   見る見る間に激減して
   今では探しても採取するのが困難になってしまったのです

   この「野ぶどう(野葡萄)」が肝臓病、糖尿病などに効果があり
   福島での師匠の話では癌が治癒したとの効果があったといっていました

   雑草のような「野ぶどう(野葡萄)」
   この植物は求めている
   「適地適植」「粗放栽培」向きではと思い
   早速雑草として扱われている藪地の根を掘り起こしたり
   若木を挿し木で増やすことにしました

   これも以前のあの一声
   「のぶどう」は販売していないのですか?・・

   の問いかけがきっかけです

   多くの商品は
   購入する人たちお客様から教えていただいたものです

   三波春夫さんが
   「お客様は神様です」って言ってました
   本当にそうです

   私たちもお客様からいろいろと教えをいただきながら
   これからも歩もうとおもっています

   「お客様が先生です」

ご注文やお問い合わせ先
山菜きのこ直売所
ちいくろ
〒989-6216 宮城県大崎市古川柏崎字大町193-2
メールアドレス cheechro@sansaikinoko.com TEL: 0229-26-3475
ホームページアドレス http://www.sansaikinoko.com FAX: 0229-26-3475